スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jack Johnsonのライブに行ってきました!!!

2008年04月14日 23:10

日曜日にJack Johnsonのライブ見てきました!!!!!!!!!

本当にいいライブで最高でしたぁ

聞きたい曲をほとんど聞けて大満足!!!!!!!!

かなり寒かったですが、寒さも忘れる位楽しんできました。




Ted Lennon / テッド・レノン
●1976年11月3日カリフォルニアにあるフォスター・パークという「人より木の数のほうが多い」場所で生まれた。父親はヴァン・モリソンやドアーズ、ヤードバーズの前座経験もあるThe Other Halfというバンドを、祖母も兄弟でLennon Brothers(のちにLennon Sisters)というコーラス・グループでローレンス・ウェルクのレギュラー・ゲストを務めていたという音楽家族の中で育ち、かのジョン・レノンとも遠縁に当たると言う。
●家から10分でビーチという環境で育ったTedはあのMalloy Brothersとも子供のときからの知り合いで、兄弟のようにいつも一緒に海で泳いだりサーフィンをしていた。
●ジャック・ジョンソンとはカリフォルニア州サンタバーバラで過ごした学生時代からの友達で、世界のサーファー達が集うヴェンチュラ・コーストでよく一緒にサーフィンをしたり、カンパして小さなコンサートを開いた。ジャックのデビュー後もソーホーのコンサートで前座をやったり、いまだに時間を見つけては一緒にサーフィンしたりしている。
●2006年にリリースされたデビュー盤『ウォーター&ボーンズ』は日本だけで2万枚を超えるセールスを記録、その年デビューしたサーフ系の新人として一番の注目を集め、サマー・ソニックのビーチ・ステージでの公演も成功を収める。2007年には、ジャック・ジョンソンやコルビー・キャレイも参加したセカンド・アルバム『テイスト・オブ・タイム』をリリースし再び話題を呼んだ。
画像 035


Kaukahi / カウカヒ
バレット(ベース/ヴォーカル)、ディーン(ギター/ヴォーカル)、ウォルト(ウクレレ/ヴォーカル)、そして"カヴィカ"ことデヴィッド・カヒアポ(ギター/ヴォーカル)の4人からなるバンド、カウカヒ。
既に各自が人気ミュージシャンとして活躍、お互いの存在を知りつつも一緒に演奏をしたことのなかった4人が2004年、運命的な出会いで結成にいたる。
カヴィカはスラック・キー・ギタリストとして数々のミュージシャンと共演、自身もソロ・アルバム、プロジェクト・アルバムをこれまでに数枚リリース。またウォルトはハワイで伝説的な人気シンガー”イズ”の従兄弟にあたる。
2006年、デビュー・アルバム「ライフ・イン・ジーズ・アイランズ」をリリース。ジャック・ジョンソン、エイミー・ハナイアリイなど豪華ゲストも参加したこのアルバムはハワイでロング・ヒットを記録。2007年、ハワイ版グラミー賞と言われる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」でグループ・オブ・ザ・イヤー、ソング・オブ・ザ・イヤー他3賞を受賞。今ハワイで最も注目を集めているバンドである。
画像 044


Matt Costa / マット・コスタ
カリフォルニア、ハンティントン・ビーチ出身の25歳。2005年のジャック・ジョンソンの米ツアーのオープニングに抜擢され話題になり、2006年3 月、ジャック・ジョンソン率いるブラッシュファイアー・レコーズより日本デビュー!同年4月のジャック・ジョンソンのジャパン・ツアー、オープニングで好演。観客へも大きなインパクトを残した。
その後も、サントラ『ブロークダウン・メロディー』への楽曲提供、コーチェラ、ボナルー、ロラパルーザなどのフェス出演などコンスタントに活動してきたマット・コスタのセカンド・アルバム!オーガニックな雰囲気と微かな寂寥感が出会う独特の世界観は必聴!
画像 046


そしてJack Johnson / ジャック・ジョンソン

画像 086
画像 067



環境問題に関するブースもありました。
色々な話を聞いて署名&募金などなどしてきました。
画像 049
画像 050


The Art Exhibition by The Surf Gallery
横浜赤レンガパーク野外特設会場に隣接する「横浜赤レンガ倉庫」では、アート・エキシビションも開催

サーフィンとスケートボードのカルチャーのスピリッツを表現する最先端のアート、映画の公開。現代のビーチやストリート・カルチャーをベースにしたアーティストや写真家の作品の展示。主な参加アーティスト、写真家はトーマス・キャンベル、アンディ・デイヴィス、ウルフギャング・ブロック、アンドリュー・キッドマン、ジェフ・カンナム、グレグ・ラマルシュ、豊田弘治、ハリー・デイリー、スコット・リチャーズ、ジュリー・ゴールドスタイン、ハイ-ダッチ、アレックス・コップス、ハービー・フレッチャー、ケイト・サットン、ジョー・カレンなど。
また、ブリトン・カイルエットとニコライ・リドウの映画「スライディング・リベリア」の試写。またザ・マロイズ、トーマス・キャンベル、アレックス・コップスによるショートフィルムも上映されてました。

画像 009
画像 015
画像 021
画像 020
画像 012
画像 016

最後にTed Lennonにサインもらってきました。
超~!!!!いい人でした。
少しですが、英語で喋れたので大満足!!!!!!!
画像 036<br /> 目隠し



~個人の行動、何百万人もの人が行えば、世界を変えることができる~
An individual action, multiplied by millions, creates global change.

ジャック・ジョンソンとスタッフは、世界の非営利団体と協力して"All At Once/オール・アット・ワンス"という新しい交流のネットワークを、オンライン、そしてコンサート会場で築き上げ、音楽ファンにポジティブな変化をもたらすことを促しています。
(詳しくは、アクセスしてみて下さい)
All At Once

■ JACK JOHNSON official link
JACK JOHNSON official link

■ Matt Costa official link
Matt Costa official link

■ Kaukahi official link
Kaukahi official link
 
■ Ted Lennon official link
Ted Lennon official link

またライブに行きたいなぁ~ 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://05nohitorigoto.blog71.fc2.com/tb.php/58-c2f1d51e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。