スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXTREME BC TOUR

2011年02月14日 14:27

昨日、日曜日にEXTREME BC TOURにテールガイドで参加してきました。

毎年恒例のBC TOURになんと二年連続でBURTONの植村能成プロ参加!!!!

IMG_5981.jpg

そしてもう一人BURTONからなんと!!降旗由紀プロ

IMG_5983.jpg

のビックゲストが参加!!!!!

ゲスト方ののレベルも超ハイレベル

05が一番・・・・・・・・・・・・・・・・下・・・・・・・手・・・・・・・・です。

IMG_5970.jpg


視界も悪く風も強い生憎のコンデションでしたが、ライダー&ゲストのライデングは、

後から見ててテンション上がりました~♪

全員滑り終りテンションUPしまくりで、05の順番!!!!

なんと!!視界がクリアーに、ここは、見せ場だ!!!!!!!!!!!!!!!!!

斜面中間の吹き溜まっている場所までチョッカリ!!!!

当てるのは!!ここだ!!!!っと踏み込んだら

スポーン!!!!とテールが抜けて大転倒・・・・・・・・・・・・・・・

ショボイガイドの滑りでした・・・・・・・・・

ゲストの皆さんに『デカイスプレー出てましたよ』っとお褒めの言葉を頂きました(笑)

次回は、カッコイイ滑りをしたいと思います・・・・・・・・・・・・・・

井戸沢3本、あとみ坂を滑り無事スミカワ事務所到着

そしてライダーさんとゲストさんが談笑しつつ、じゃんけん大会、

IMG_5976.jpg

IMG_5979.jpg

IMG_5977.jpg

ライダーさんにサインを貰ったりと

IMG_5989.jpg

IMG_5988.jpg

楽しい閉会式をして無事終了
IMG_5987.jpg

参加者全員で記念撮影


生憎のコンディションでしたが、楽しいTOURでした。

転んだの以外は・・・・・・・・・・・・・

もっと滑り込まないとダメですね~

頑張ります!!!!!!!!!!



今回使用したボードは、prior(プライヤー) Backcountry - バックカントリー スプリットボード165

あらゆるウィンターコンディションにおいて、スムースでスピード感のあるライディングを提供するバックカントリースプリットボード。ハイブリットロッカーシステムを搭載することによりチップとテールに余裕をもたせエッジの切り替えに負担をかけずともパウダーライディングを容易にしてくれる。クラッシックなフリーライド用のシェイプはアップヒルで性能を発揮する緩やかで長めのサイドカットを持ち、様々な状況でエッジホールド力を促してくれる。細めのテーパーがより強いパワーとテールのドライブを促し、スピードとエネルギーあるターンが実現する。バックカントリースプリットはバックカントリー愛好者の間で最も人気の高いモデル。

IMG_6007.jpg

使用ビンディングは、Spark R&D  Splitboard Bindings the blaze
IMG_6003.jpg



VOILEのインターフェースを使用すると

ビンディングとボードの間に隙間が出来てグラついてしまうんですが、

このビンディングは、まったく隙間が無くグラつきがまったくありません。

IMG_6009.jpg

アルミの削りだしで軽量、取り付けがスムーズ

IMG_6004.jpg

最高のビンディングです。

ウィルさんいつも本当にありがとうございます。

興味のある方は、05か、THE BOARDING CO.問い合わせしてみて下さい。















スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://05nohitorigoto.blog71.fc2.com/tb.php/155-ae9877af
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。