スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯殿山バックボウルツアー

2010年04月29日 22:47

25日は、お釜ツアーのはずでしたが、エコーライン開通延期により急遽エリア変更になり

先週と同様テールガイドでまたまた月山にいってきました。

前回爆睡していたYU-KIさんの運転で

画像 001


先週より1時間早く集合し湯殿に車をデポ

月山駐車場でツアーのゲストの皆さんと

今日のルートの説明

画像 003

装備を準備してリフトへ

先週と違うのは・・・・・・・・・・・・・・・・

朝日、鳥海、蔵王まで見えるほどのドピーカン

画像 005

画像 006

ゲストの皆さんもテンションアップ!!!!!!!!!!!

画像 007

姥ヶ岳へハイクアップ開始

画像 010

そしてそこから月山西斜面へトラバース先週の斜面の一つ奥の斜面

いやいや上部はクラストしてましたが、中間は、重いですが、パウダーです

THE 晴れ男KPY恐るべし!!!!!!!

3yudono-backbowlkadowakisan2.jpg

そしていよいよ湯殿へ

画像 013

画像 014

画像 015

画像 016
最高天気の中ゆっくりゆっくりハイクをして山頂が見える尾根に着くとゲストの皆さんからは、

『おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~!!!!!!!』の声

画像 019

KPYもご満悦♪

画像 018

画像 020

山頂到着ピーカンです。

中央が朝日岳

山頂で休憩していよいよメインディッシュのバックボウルへ

凍った笹&枝にやられながらドロップポイントへ移動し

注意事項の確認などを確認いよいよドロップ!!!!!!!!

ドロップポイントから斜面を見るとこんな感じで見えます

画像 025

全然斜面が見えません・・・・・・・・

手前中央の尾根を左右に回りこんでいく感じですが、斜面へのシュートが狭くゾワゾワします

画像 026


頂上でのマッタリ感は、吹き飛んで皆さん集中

伝わります?この斜度いい感じです

そしてリードで滑った加藤先生からドロップOKの指示

ゲストの皆さんのすべりは、こちらからどうぞ

ザオウガイズ

スクール校長のBLOG

皆さん攻め攻めの最高の滑りしてました。

画像 027
最高でしたぁ~

画像 030

今回一緒にいったゲストの

コニシさん&イケベさん
(関東から参加して頂いて本当にありがとうございました。滑り終わった後、食事しながら色々話が出来て
 チョー楽しかったです。家庭内のタイトなシュート抜けてまたザオウガイズに来てくださ~い!!!!)

カジワラさん
(屏風から5週連続のツアー参加ありがとうございます。ハイクしながら色々な話を聞けて楽しかったです。
 朝日行きましょうね!!!!!!!!)
yu-kiさん
(いつも生意気な後輩ですみませんm(__)mいつもムードメーカー的な存在に助けれてます。
 また滑りましょう!!!!!!早く155以上のいた買ってくださいね(笑)
yuiさん
(いつもお世話になりっぱなしですみません。本当に楽しかったですねぇ~次回は、スケートまでお付き合い
 します。)
KPY
(どーしても親友のKPYにビックマウンテンを滑らせたくて無理やり誘ってみました。
 どうだったすか?ヤバかったでしょ?奥様と二人の姫によろしくお伝え下さい。
 また行こうぜい!!!!!!)

いやぁ~最高でしたぁ~

またこのメンツで滑りたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

画像 024


今回KPYと使用したボードは、Khyber Hybrid Rocker156と言う短さなのに、

浮力がかなりあり、重いザックを背負ってもパウダー、ツリー、急斜面で

最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

急斜面のハイスピードの時もブレ、バタツキも無くイメージしていたラインを思い通りに滑れ、

クラストした硬いバーンでもターンしやすく、ピーク近くの凍ったバーンのトラバース、

滑走も楽でした、前回乗ったSpearheadも調子良かったですが、このKhyber Hybrid Rocker156

かなり調子よかったです。

KPYも大絶賛のボードでした。

ありがとうウィルさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

月山~湯殿山神社TOUR 【アドバンス】

2010年04月28日 00:09

4月18日に、『月山~湯殿山神社TOUR【アドバンス】』テールガイドで行ってきました。

朝五時間に村田集合して一路月山へ!!!!!!!!!!!!!!

画像 001

月山インターを降りて月山道は・・・・・・・・・・・

4月後半なのに、まるで冬・・・・・・・・・

画像 002

この時期の月山でこの積雪は、初めての経験

画像 005


駐車場に到着し身支度をして湯殿神社デポ組みを待っていざリフトへ

画像 006

季節ハズレのパウダー具合にyuiさんニンマリ♪

期待を膨らませながらリフト降りると・・・・・・・・・・・・

画像 008

吹雪&視界不良・・・・・・・真冬並みの気温
画像 009


天候の回復を待ちながらメインのバーンをみんなで足慣らし

山頂付近は、視界が10m以下ですが中間辺りに来ると視界が良くなりゲストの皆さん

フォー!!!!!!!!

イェーイ!!!!!!!!!!!!

キモチー!!!!!!!!!

連発(笑)

もう一本ツリーを堪能しつつリフトに乗りリフト降り場の小屋で、軽食を摂りつつ

天候回復のウェイティング・・・・・・・・・・・・・・・・

が、回復せず・・・・・・・・・

ツリーで終了の予感・・・・・・・・・

画像 013

ツリー上部で皆さんラインを検討中

画像 015
最後にyuiさんドロップ!!!!!

ん?

視界が抜けたー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

全員が、リグループして空を見上げると青空が!!!!!!!!

もう一本行きましょう!!!!!!!!

の声に皆さんテンションアップ!!!!!!!!!!!!

リフトからは、時間的に厳しいので行かなかった湯殿山が、

画像 025


まるでソフトクリームの様なフォルム

そこで、加藤さんから無線が、『登ります、裏斜面行きましょう』

ゲストの皆さんに今から登ることを伝えると、ますますテンションアップ!!!!!!!!
画像 018

ハイクの準備をして姥ヶ岳へ

画像 020

画像 022

月山裏斜面へトラバース

いよいよドロップ

皆さんテンション上がってます!!!!!
画像 024

yu-kiさんいつものポーズで喜びを表現

皆さんのライデングは、

ザオウガイズ

スクール校長のBLOG 

をチェックしてみて下さい。

滑り終わってリグループポイントで、皆さんニコニコ

最高でしたねぇ~

皆さん余韻を噛み締めながらネイチャーセンターへ

送迎バスが終了していたので、ヒッチハイク

画像 033

無事成功

画像 034

そしてデポした車を取ってきて無事終了

画像 016


皆さんお疲さまでした~

吹雪のまま終了かと思ったんですが、最後には、青空になってよかったです~

この時期にこのパウダー・・・・・・・・・

恐るべし月山!!!!!!!!!!!!!!




画像 028

今回使用したボードは、Khyber Hybrid Rocker 156156と言う短さなのに、

浮力が、かなりあり今回のパウダー、でもツリー最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

急斜面のハイスピードの時もブレ、バタツキも無くイメージしていたラインを思い通りに滑れました。

前回乗ったSpearheadも調子良かったけどこのKhyber Hybrid Rocker 156もかなり調子よかったです。
画像 155
sssssss3791.jpg












屏風TOUR

2010年04月07日 00:23

屏風TOURのサポートガイドであの斜面

画像 017


屏風岳の東壁を滑ってきました。

感想は・・・・・・・・・・・

凄かったです、

ゾッワッとしましたぁ

でも・・・・・・・・・・・・

最高でしたぁ

パウダーシーズンにまた行きたいですねぇ~

集合からツアー終了まで13時間のロングツアーでしたが、

色々な経験が出来、面白かったぁ~

烏帽子スキー場トップからハイクスタート

画像 001

天気は快晴のほぼ無風

画像 010

画像 013

そしてピーク到着

画像 015

ピーク付近は、雪庇と斜面下部にデブリがある為ドロップポイントを探して

ハイクしてきたルートを戻りながらチェック

47169495_1678920584.jpg

そしていよいよドロップ

47169495_3009842497.jpg

最大斜度50度オーバー

久々にドキドキしましたぁ~

バーンは、クラストしたバーンと吹き溜まりが混在していて少し手こずりましたが、

良い吹き溜まりを見つけて

47169495_2682923327.jpg

あっと言う間に滑ってしまった感じで、

いつもの事ですが、

後からあのラインに・・・・・

あのバンクに・・・・・・・・

もっとスプレーを上げれた・・・・・・

などなど・・・・・

来年もリベンジしたいですね~

全員が滑り終わってやっと遅めのランチ!!!!!!!!

本日のメニューは、

スモークサーモンのサラダ

チーズフォンデュ

コーヒー&スイーツ
画像 023

画像 024

最高でしたぁ~♪

遅いランチを済ませてハートランドの上にある観測所まで下山開始

途中すっかり日も暮れて暗闇の中を滑ったりハイクしたりで無事下山

画像 025

ヘッドライトを頼りに登山道を滑ってる時に、まるで『私をスキーに連れって』のワンシーンみたいだっと

一人でニヤリ(古!!)

いやぁ~楽しかったです!!!!!

ガイドの任務を忘れて楽しんでしましました。
47169495_1874038806.jpg







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。